おぼろづき(3Kg)令和元年産 

「おぼろづき」は独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 北海道農業研究センターが1995年から8年間かけて開発・育成した新品種です。
おいしさの秘密はお米のデンプンに含まれる"アミロース"。この割合が少ないと粘りが強く柔らかいごはんになります。
米が実る時期の気温が低いとアミロースの割合が多くなるため、北海道米は粘りが弱いといわれてきましたが「おぼろづき」のアミロース含有率は14%前後。
コシヒカリに並ぶ高い評価を得ています。 ※コシヒカリのアミロース含量は16.7%ほど。

3年かけてつくった自家製堆肥の散布、有機質を多く含んだ肥料(有機含有率40%)の使用、ミネラルを含んだ土壌改良資材の散布、自然環境の事を考え化学合成殺虫殺菌剤をしない農法で作られています。
一般的に農薬と言われるものは、田植え前の1回と田植え後の1回の除草剤のみ使用しております。
販売価格 1,500円(税込)

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

高嶋 良平

お米『田園交響楽』を通じて、おいしく健やかに食べることの喜びを提供します。 自然環境に配慮した農法で、人に環境に優しいお米作りをしています。